保育士相談アドバイザーのサポートブログ

保育士情報サポート資料室&アドバイザーによる活動ブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
保育士相談アドバイザーのサポートブログ (保育士の悩みであれば何でもお応えします) TOPへ

★4月からの転職活動まだ間に合う??

『ようやく仕事が落ち着いたのですが今から4月からの転職先探し・・・もう無理ですか???』

このような相談が1月~2月にかけて3件ほどありました。

結論から言うと・・・まだ大丈夫です★

全ての保育園が該当するわけではありませんが、既に職員数が充足出来ていても、もう1~2名多めに採用したいと考えている保育園が最近は多くなっています。

これは4月1日からの勤務開始で内定を出していても、3月に入って内定辞退の連絡が来たり、4月1日の出社しなかったという事態を防ぐ為です。

特に東京圏は保育士不足の影響から急に欠員が出ていてもすぐに補充が出来ないので、万全な状態で新年度を迎えたい為、意外とまだこの時期は求人があったりするのです。



★ギリギリまで募集をしているところはブラック企業!?

このような質問もよくいただきますが・・・上述の解説通り、そんなことはありません。

ただ昨年、年度途中で転職を考えている保育士さんで『3月から転職活動を始めた方』が多かったのも事実です。

ですがこれは『じっくり考えずに決めてしまった』『見学もあまりしなかった』『給与面しかみていなかった』

という理由が並んでおり、時間がないから早く決めたいという焦りが年度途中の転職先探しを招いてしまった感じです。

大切なのはどんなに忙しくても保育園を探す時には、しっかり自分にあった保育園かどうかを見極めるということです。

最悪の最悪、4月1日からではなく4月中旬からとか5月からの勤務開始でも個人的にはよいと思います。

ただ4月1日付で勤務開始の求人の方が多いのは事実ですけどね★




★お気軽にご相談ください★

『転職に関する相談』が1年で最も多いのはこの1月~3月です。

実際に1月は12月よりも相談件数が多く・・・その結果ブログの更新を怠ってしまいました(苦笑)

個人で転職活動をするにはなかなか忙しいこの時期ですが・・・



●数が多い保育園の求人から希望条件とNG条件を伝えることであなたの条件にあう求人をご提案

●出来るだけ1日に複数の見学・面接を重ねてスケジュールを調整

●面接対策、履歴書・職務経歴書の書き方もサポート



このような形で皆さんの転職をサポートいたします。

事前にお伝えいただければ、土曜日・日曜日の相談室開放も行っておりますので、皆さんお気軽にご相談ください。



※こちらのブログはスマホでも閲覧可能ですが、PCブラウザでの閲覧設定に切り替えてもらえると「よくある保育士相談事例」なども閲覧しやすくなります。


スポンサーサイト
2014.10.07 17:04 | 保育士相談事例 | トラックバック(-) | コメント(0) |
保育士相談アドバイザーのサポートブログTOPへ

★佐賀県から保育士相談室にご来訪★

5月よりメールや電話にて転職相談をされておりました佐賀県の保育士さんが目黒の保育士相談室にご来訪されました。

これは保育士相談室開設以来、最も遠方からのお客様です★

相談内容としては・・・今年度内に東京への上京を検討していて、今までメールや電話で相談していたことをまとめた上で直接、保育士相談アドバイザーと話をしたいとのことでした。



わざわざ九州からお越しいただいたのですから『時間の許す限り、とことん話しましょう!!』


ということで、この日は1日予定を空けており。事前にこの保育士さん向けの資料をまとめてはいましたが・・・


10時にスタートして、終わったのは。。。16時!?

あまりに真剣に話をしていたら、時間はあっというまに過ぎておりました(笑)

正確には飛行機の時間があるのでこの時間で終了。

それだけお互い、今後の将来について本気で話し合えたという事ですね★




◎ 保育士を一生の仕事としていくには…

地方は保育士資格を取得しても、保育士の正職員としての求人が少ない傾向にあります。

またこういう地域は男性保育士についても採用を控える傾向があり、仮に採用されても役職への就任機会が極めて少ないという特徴があります。

そこで今回は「上京することで、保育士という仕事を一生の仕事していきたい」というのが相談の中心でした。


soudan250925.jpg










今回は、この冊子を使用して話を進めていきました★

簡単に言えば、東京の保育士さんの「給料目安表」と「主任・施設長に必要な条件表」です。


収入面において、保育士を一生の仕事として選ぶのであれば「主任」「施設長」という役職へのステップアップは必須となります。

ですが一般企業とは異なり、ただ経験を重ねていけばよいというわけでもありません。

また同じ主任・施設長であっても勤務先によって、仕事内容や給料は大きく異なるものです。


まずは「最終的にどこを目標にステップアップしていくのか」という着地点を決めていきました。


保育士相談を進めていく中で今回の方は「社会福祉法人の施設長」を最終目標にしてステップアップをしていくことにしました。




◎ 東京での一人暮らしでかかる費用と各地域の家賃相場

この「保育士給料目安表」は東京で働くにあたりとても重要で「保育園の種類が多いからこそ給料相場も大きく異なる」ものです。そしてこの表をもとに「働く保育園の種類」と「家賃相場」を決定します★

次に決まった家賃相場から「新居の候補地となる駅」を決めていきます。東京のポイントは「混雑率と急行」です。

そして以上のことから「就職先の候補」と「新居の候補」が決定していきます。

先に就業先の保育園を決めた場合は当然、その保育園から○○分以内といった条件をつけていきますが…

今回は保育園を先に決めてから、新居を探すことにしました。

この場合は「勤務地の範囲を制限されることなく自分が働きたい保育園を見つけることができる」というメリットが生まれます。

ですが、ある程度の家賃相場と通勤混雑具合は事前に知っておくことが大切です。






◎ 一緒に昼食も取らせていただきました

長時間の相談でしたので、今回は一緒にお昼を食べに行きました。

保育士相談室がある目黒はオフィス街なので食べるところは沢山あります。

そこで保育士さんの希望を聞いてみると・・・「佐賀にはない店ばかりなので聞いたことはあるけれど行く機会がない店」と。

そこで今回、私が提案したのは・・・












東京の人からすると「何でここ!??」という感じかもしれませんが。。。



実はテレビなどでは放送されていても佐賀には大戸屋が1件もないのです★

相談に来ていただいた保育士さんは、川越達也さんという方が順位をつけている番組でランキング3位の「帆立のせいろご飯と根菜のトロトロ煮」

私は目黒名物の・・・

soudan.jpg









チェーン店だろ??というツッコミは無視して目黒の名物と言われているサンマを美味しくいただきました★

食事中は保育の話ではなくお互いの趣味である『プロ野球』の話で盛り上がりましたが、、、相談室は就職面接の場でなければ学校の授業でもありませんので、質問したいことは遠慮なくしていただき、出来るだけ和やかな雰囲気でお話させていただくようにしています♪




2013.09.25 15:22 | 保育士相談事例 | トラックバック(-) | コメント(-) |
保育士相談アドバイザーのサポートブログTOPへ









【アドバイザーより皆様へ】

保育に一番大切なのは間違いなく「心」です。ですが就職や転職に関すること。保育園の運営や決まりなどについては「明確な理由」が一番大切です。

他の方から聞いたことが本当かどうか、確認的な意味合いで相談をされても構いませんので、気になることや相談したいことがあればお気軽にお問合わせください。

そして・・・少しでも納得出来ない事があれば、繰り返ししつこく質問をすることで確かな知識や答えを手にいれていただければと思います★

(アドバイザーとして公の場で講演したり書籍にて執筆している以上、責任をもって全力で質問にお応えいたします。その場で明確な回答を出せない場合は即答ではなく「時間をください」という形で質問にお応えしたいと思います。)


※それが保育業界専門の相談アドバイザーとしての役割です★☆






【アドバイザーの口癖】

・「子どもが好き」って当り前ではなく、実はとても素敵な才能の一つだと思います。じゃなければこんな大変な仕事を一生懸命頑張ることなんて出来ないです★

・「自分は保育士に向いていない」と言う人は多くいるけれど・・・じゃあ「保育士に向いている人」ってどんな人なんでしょう??きっと答えがないから、みんな頑張っているのではないかと思います★

・同じ年齢のクラスを毎年担当したとしても、同じような保育内容を繰り返したとしても、全く同じ時間や同じ出来事が訪れないから保育って楽しくて働きがいがあるんですよね★

・「モンスターペアレンツ」そんな言葉を保育士は使いません。だってその「モンスター」の心を開かせることが私たち保育士の仕事。保護者だって私たちを信頼&認めてくれればきっと気持ちは通じるし、逆を言えば私たちが信頼されなければどんな保護者だって、想いは絶対に通じません★

・直接子どもたちに関わることが出来なくても、こうして沢山の保育士・保育学生の力になることが出来るのであれば間接的に多くの子どもたちと関わることが出来るので私はこの仕事が大好きです★

・もし、この両膝が万全に保育をすることが出来るくらい治ってくれるのであれば・・・いつの日かまた保育現場の最前線で、子どもたちと思いっきり笑いあいたいですね★













 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。